黒豆の品質が一番と言われる京都・丹波の「京都森の農園」は、由良川と淀川の分水界に位置し、山から湧き出るきれいな水で育まれた環境で丹波黒大豆・湧水こまち・壬生菜が育まれています。

京都黒豆屋は、京都府の銘柄である新丹波黒などを中心に、素材・製法・品質にこだわりの特産品を自社工場で製造しております。

京都・丹波の特産品は、京都森の農園直売所(地域の 店 ぴ ーぷる)が、オンラインショップを開設して、直売所の野菜・精米所で精米してその日にお送りしております。

京都黒豆屋の加工食品は、着色料・保存料・甘味料を不使用です。

京都森の農園は、原料生産のこだわり、食品加工でのこだわり「自然をあなたの食卓へ」をモットーにお届けしています。

新着情報

新商品を発売
京都女子大学と共同開発した「丹波のはこ入り娘」は、京都産新丹波黒(丹波黒大豆)をうす塩で蒸し上げましたので、黒豆の美味しさが楽しめます。
そのまま、おやつ・おつまみ、お料理の素材としてサラダのトッピング・黒豆ご飯にもご利用いただけます。

濃い甘酒 新発売

丹波の湧水で育った湧水こまち(特Aキヌヒカリ)を使った米麹から生まれた「濃い甘酒」を販売しております。